ダイエット」タグアーカイブ

1食ダイエット

1日1食ダイエットは30代のダイエットにお勧め?

若いころはとても代謝がよかったものだと、三十路を迎えてつくづく感じます(笑)

こんなに代謝が悪いものだから、食べれば食べるだけ体のお肉になるのに、
一旦お肉になったものが取れなくなってしまうんですよね・・・

運動をしても汗をかくペースが若いころと違うな~と感じるたびに少し寂しい気持ちになります・・・orz
[br num=”1″]
そんな代謝がぐっと低下する三十路オーバーの方には、
私がこの間テレビで見た「1日1食ダイエット」にチャレンジするのもいいかもしれません。

1食ダイエット
[br num=”2″]
人間、ある程度まで成長をすると一日3食じゃないといけない!
ってことではないという理論を根本としたダイエット方法です。

元々はそういうった考え方で食事をしていた方が独自で編み出した健康法だとは思います。

[br num=”2″]
ちなみに私も1日3食と言うものにとても疑問を抱いていました。

たまに1度の食事の摂取カロリーを減らして1日5~6食にしていたりもするので。
(参考ページ:食べる回数を考えたダイエット方法の記事)

ただし、頻繁に1日の食事回数を1回にしたり5回にしたりとコロコロ変えるのは
さすがに体に負担が掛かると思ったので、1ヶ月だけ1日1食にしたことがありました。

私が行ったのは昼食を600カロリーに設定してしっかりバランスの良い物を食べて朝、夕は飲み物をお酒以外好きなものを飲む方法です。

[br num=”2″]
ちなみにその1ヶ月の結果ですけど・・・

トータル2キロ減で体が少し軽くなったんですよ♪

栄養が減っちゃうから体は大丈夫なの?という心配も無用でした。

期間中に体調を崩したことも無かったので、チャレンジしてみる価値はあると思いますよ。

ただ、私はやっぱりお腹が空いてしまうので辞めてしまいましたが(笑)
[br num=”2″]

今だと「酵素ドリンク」なんかを利用して1日1食ダイエットを実践すると
空腹感もまぎれるらしいので、酵素の力を借りて実践するといいかもしれません♪

ダイエット

食べる回数、料理の質を考えたダイエット

私が最近意識して取り入れてるダイエットは、ランニングに加えて
家でできるような簡単な運動で、階段を使った昇降運動などをしています。

ダイエット
[br num=”1″]
しかし、運動以外にも、やはり食生活には気を配っています。

たとえばコンビニ等でお弁当や惣菜を買うときでも、必ずカロリー表示には目をやるようにしています。

一度でもこの習慣が身についてしまうと、ついファミレスなどのメニューを見ても
ついカロリー表示のところに目が行くようになります(笑)

[br num=”3″]
平日は会社があるのでなかなか難しいですけど、こんな方法もあります。

例えば一食を抜いて残りの二食で多めのカロリーを摂るよりも、
少ないカロリーの食事を一日で5~6回に分けて摂るようにしています。

これは赤ちゃんの母乳やミルクの一日の回数から、人間の本来の食事回数らしく、
こうした食べ方の方が太りづらいと、ある本に書かれていたため実践するようになったんです。

はい、何でも良いと思ったものは取り入れる性格なのですよ(笑)

[br num=”3″]

また、食べるものの質にも気をつけています。

例えば同じカロリー数でも、極端にいえば、
たんぱく質100キロカロリーと脂質100キロカロリー。

この2つを比べると、できあがる体型が変わってきてしまいます。

私はできるだけ高たんぱく低脂肪の料理を選ぶなどして体脂肪を減らすようにしています。

この意識が実を結んでくれることを信じて今日も実践・・・(笑)

ジョギング

ダイエットにジョギングを始めました

ず~~~っと気になっていた最近流行のランニング。

周りの子も近頃、ポロポロと美ジョガー入門者も増えてきているし、
そろそろ私もやってみようかな~と決心しました!

ただやっぱり長年の運動不足な体で急に走り出すと体を痛めるわけで・・・

私の場合は、ランニングの手前の「ジョギング」からスタート(笑)

何でも形から入る面倒な性格なので
・新品のジャージ
・新品のランニングシューズ
を買ってきました(笑)

スポーツ用品店に行ったんですけど、今はホントにランニングブームなんですね~

専用のコーナーがあったり、
沢山のシューズがあったりと、
初心者の私には迷うしか選択肢はありませんでした。

やさしそ~なお姉さんに一緒にシューズを選んでもらって
ジャージは私の好みで即決。

ランニングシューズを履いて走るなんて、
なんてステキなんでしょう♪

私も美ジョガー目指して頑張りますよ!!

夏までにマイナス4キロ目標で・・・

脂肪分より糖分の方が太りやすい?

こんにちわ!Rikoです。
今回は「ダイエットの間違った知識」についてのお話です。

最近テレビで見たんですけど・・・
バターっていかにもカロリー高くて脂肪分も多くて太りそうなイメージありますよね?

例えばバター30グラムと砂糖30グラム。
カロリー的に見ると、圧倒的にバターの方が高いです。

じゃあ、ドッチの方が太りやすいか判りますか??

正解は「砂糖」の方なんです。

というのも、脂肪分というのは摂取しても2割ぐらいが吸収されて
後はエネルギーとして活用されるそうなんです。
反対に糖分は吸収される割合が圧倒的に高いので、結果として太りやすいんだとか。

いや~、私的には結構カルチャーショックの勢いでした。

いかにも脂肪分ってそのままプニプニの脂肪の元になるとてっきり思っていたので。

甘い物には大量に砂糖って入っているので、やっぱりダイエットに砂糖が入った甘い物は天敵なんですね。

ダイエット中は単純なカロリーを気にするだけでは不十分で、摂取する栄養の中身もきちんと管理しないと、カロリーに気をつけていても思ったほど効果が出ないって事になるわけですね。

私も20代後半になってから、若い頃と比べると微妙に太りやすくなってきていると感じているので、栄養バランスには気をつけていたんですが、糖分と脂肪分の吸収率の違いまではノータッチでした。

やっぱりテレビのダイエット番組などは、全てが全てアテにはなりませんけど、情報としては役に立つもののありますね。

・・・早速、砂糖の摂取量に気をつけたいと思います。