髪がパサパサになる原因、NG行動はコレ!

髪をなびかせている笑顔の女性外の空気も冷たくなり、なんだか髪の毛のパサパサ具合もひどくなってきたと感じてはいませんか?
実はその髪の毛のパサパサ、季節だけの問題ではないんです。
毎日やっている何気ない行動が、可髪の毛をパサパサのにしてしまう原因があるんです。

まずは流しすぎです。
シャンプーをする時に、チキンと流さなければと非注意上にシャワーで髪の毛を流しすぎてはいませんか?
よくリンスやトリートメントを流すとき、なんだかちゃんと流れていない気がすると長い時間シャワーで洗い流そうとする人がいます。
しかし、それは逆効果です。
髪の毛の大切なキューティクルまで一緒に流してしまっていることになるので、流し過ぎには注意しましょう。

そしてドライヤー。
よく髪の毛は、きちんと乾かさないといけないっていいますよね。
髪の毛が半分乾いている状態が、髪の毛には一番良くないとよく言います。
たしかに、きちんと乾かすことは大事です。
だけど、きちんと乾かしたいあまりにドライヤーを髪の毛に近づけすぎてはいませんか?
特にロングヘアーの女性は、髪の毛をきちんと乾かすのに結構な時間がかかります。
でも毛先まできちんと乾かさなれけばと、なるべく早く乾くようにとドライヤーを髪の毛の近くに当てすぎる人がいます。
そんなことをしたら、もちろん髪の毛はドライヤーの熱で傷んでしまいます。
髪の毛がパサパサになる原因となるんです。
少し時間はかかっても、ドライヤーは髪の毛に近づけすぎないようにしないと髪の毛のためになりません。
それでもドライヤーにかかる時間を少しでも短くしたいのであれば、乾かす前に十分にタオルドライするなどの工夫しましょう。

シャンプーやドライヤーは、毎日何気なくやってしまいがちです。
でもこれからちょっと気をつけるだけで、髪の毛をきれいにすることができるので明日からちょっとだけ気をつけてやってみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ