指先の乾燥、気付いた時にはもうカッサカサに・・・。

女性の指先ストッキングを履くときやお風呂上がりに、指先の乾燥を感じたことはありませんか?
私はお風呂上がりによく感じます。
指先の乾燥した皮がふやけて剥けそうになり、パジャマや髪の絵に引っかかるんですよね・・・。
毎日家事をする女性は特に、ハンドクリームを塗ることさえ忘れてしまいがちになります。
でもこの指先の乾燥、どうにかならないんでしょうか?

手が乾燥していると、対策としてはやっぱりハンドクリームを塗るという対策を一番多くの人が選ぶと思います。
もちろん、ハンドクリームを塗るということは手の乾燥対策にはいいことなんですがハンドクリームを塗る以外にも忘れないでいて欲しいことがあります。
それは手を洗うときや食器を洗う時のお湯の温度です。
当然ですが、冬には水が冷たいです。
蛇口をひねっても、冷たいお水が出てきてとても手を洗ったり食器を洗ったりできる温度ではないのはわかります。
でもだからといって、あつーいお湯で手を洗ったり食器を洗ったりしてしまうと手の保湿成分も全部洗い流してしまうのでての乾燥が悪化してしまうんです。
もう少しあったかいお湯を出そうかな?と思うくらいがちょうどいい温度です。
それ以上は熱くしないことを心がけるだけで、手の乾燥を防ぐことができます。
もちろん、その後はハンドクリームなどで保湿を忘れずに。
指先の乾燥で悩んでいる人は、この心がけだけでだいぶ乾燥がよくなると思うのでちょっと意識してみて下さいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ