オイルクレンジングは乳化させないと意味がない?

洗顔しようとしてる手オイルクレンジングをする時に、気をつけていることってありますか?
私はマスカラ重視のメイクなので、オイルクレンジングが一番簡単に落ちるのではないかと思っていたんです。
しかしオイルクレンジングを利用するときには、乳化させないと意味がないということを聞きました。

たしかに、いくらオイルクレンジングを使ってもしっかりマスカラがちゃんと落ちていないと感じることもありました。
オイルなら、しっかりメイクも簡単に落ちるはずなのに・・・と思っていたんです。
でもオイルクレンジングの場合、メイクに馴染ませてから白く乳化させることによって効果が全く違うそうなんです。

ただオイルをメイクをした顔に馴染ませるだけでは、十分にメイクを落とすことは難しい。
たっぷりとオイルをメイクに馴染ませてから、手に残ったオイルに少量の水を加えるとオイルが白くなります。
これが乳化です。
この乳化させたオイルを再び顔全体に塗ると、全体のオイルが白く馴染んできます。
そうすると全体が乳化されて、メイクの落ちがとても良くなるんです。
メイクがよく落ちるようになるというよりも、乳化することによって以前よりも水やお湯をはじかなくなるのでメイクがキレイに流れてくれるようになるんです。

必要以上にお湯や水で流す必要もなくなるので、お肌の保湿成分も必要以上になくならないしメイク落としの時間も短縮されて一石二鳥です。
メイクが落ちなくて2回洗顔していた人も、乳化させるだけで1回でOKになります。
メイクが落ちにくい・・と感じたことがある人は、やってみる価値ありですよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ