正月太りの原因、1番はお餅じゃなかった!

太ってズボンが履けない女性もうすぐ楽しいお正月!
でも女性にとって心配なことといえば、正月太りですよね。

お正月には、平均で2キロから3キロは太ると言われています。
美味しいものに囲まれてのんびり過ごすお正月は楽しいですが、太ってしまうのは嫌ですよね。

でもお正月に太ってしまう原因はなんだと思いますか?
大体の人が、原因はお餅にあると思っています。
昔からお餅1個分で、ご飯お茶碗1杯分だと言われてきました。

でもお餅よりも、カロリー的に高いのは実はおせち料理なんです。
いろんな種類の料理を少しずつ食べていることから、そんなにたくさん食べていないという感覚になりますが実は結構なカロリーを摂取しているんです。

それに、お餅を食べることよりも問題なのがお正月をゴロゴロして過ごすということ!
確かにお正月は、のんびりコタツに入って新年のお笑い番組を見て過ごしたいという人はたくさんいると思います。
でも何日も食べてはゴロゴロ、食べてはゴロゴロを繰り返していては太るに決まっています。

結局はお正月に食べるモノよりも、過ごし方に問題があるということですね。
積極的に初売りなどの買い物に出かけたりして、体を動かすようにすれば来年は正月太りに悩まされないかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ