スキンケア」カテゴリーアーカイブ

ツルスベ美肌になる為のスキンケアについて。

スキンケア用品

年齢が気になり始めた人にオススメなオイルはコレ!

スキンケア用品10代20代の頃は、こんなお肌じゃなかったのに・・。
年齢を重ねれば重ねるほど、お肌の衰えを感じるのは自然なことです。
でも昔はもっとお肌に潤いがあったのに、こんなシミやソバカスはなかったのに!
と嘆く気持ちもわかります。

お肌が昔とは変わった、と感じるようになったらローズヒップのオイルを使ってみてください。
ローズヒップオイルは、ノバラの実の種から作られているオイルでビタミンCが非常に豊富です。
アンチエイジングの効果も非常に高いと言われていて、お肌のシワやたるみ、キメを整えてくれます。
また、保湿効果もあるのでお肌の乾燥が気になるという人にもオススメなオイルなんです。

オイルというと、ベタベタして扱いにくいイメージがあるかもしれません。
オイルはお肌が乾燥している人だけが使うものではありません。
オイルなんてどれでも同じ!と思いがちですが、種類によって得られる効果は全く違うんです。

ローズヒップオイルは吸収もいいので、ベタつきもありません。
お肌の衰えを感じたら、お肌の再生効果のあるローズヒップオイルを試してみてください。
ターンオーバーもしやすい肌になって、若々しくなったお肌を実感できること間違いなしです。

ジョンソンベビーローション

ジョンソンのベビーローションは顔に塗っても大丈夫?

ジョンソンベビーローション長い間、多くの人から愛されているジョンソンのベビーローション。
名前のとおり、赤ちゃんにも使える低刺激のローションです。
無香料なので、ナチュラルなスキンケアが好きな大人の人にも多く愛用されています。

私が使い始めたきっかけは、やっぱり子供でした。
子供が生まれてから、どんなスキンケア用品を使おうかと思っていた時にこのジョンションのベビーローションを薬局で見つけたんです。

ローションという名前のせいか、顔につけても大丈夫なの?って心配される方もいますがもちろん顔にも使うことができます。
低刺激で無香料、無着色なベビーローションは顔にも体にも使うことが出来るんです。

一見ベタっとしそうな白いローションですが、つけ心地は予想以上にさっぱりしてるんですよね。
お肌を乾燥や肌あれから守ってくれるので、赤ちゃんのデリケートなお肌にもぴったりなので新生児の頃から子供に塗ってあげています。
ついでと言ったらなんですが、私も乾燥肌だったので顔や膝に塗って子供と一緒に使っています。
ベタベタはしないで、程よく肌をしっとりさせてくれてる丁度いい感じが気に入っています。
赤ちゃんから大人まで使える便利なベビーローション、これからもお世話になりたいと思います。

洗顔しようとしてる手

オイルクレンジングは乳化させないと意味がない?

洗顔しようとしてる手オイルクレンジングをする時に、気をつけていることってありますか?
私はマスカラ重視のメイクなので、オイルクレンジングが一番簡単に落ちるのではないかと思っていたんです。
しかしオイルクレンジングを利用するときには、乳化させないと意味がないということを聞きました。

たしかに、いくらオイルクレンジングを使ってもしっかりマスカラがちゃんと落ちていないと感じることもありました。
オイルなら、しっかりメイクも簡単に落ちるはずなのに・・・と思っていたんです。
でもオイルクレンジングの場合、メイクに馴染ませてから白く乳化させることによって効果が全く違うそうなんです。

ただオイルをメイクをした顔に馴染ませるだけでは、十分にメイクを落とすことは難しい。
たっぷりとオイルをメイクに馴染ませてから、手に残ったオイルに少量の水を加えるとオイルが白くなります。
これが乳化です。
この乳化させたオイルを再び顔全体に塗ると、全体のオイルが白く馴染んできます。
そうすると全体が乳化されて、メイクの落ちがとても良くなるんです。
メイクがよく落ちるようになるというよりも、乳化することによって以前よりも水やお湯をはじかなくなるのでメイクがキレイに流れてくれるようになるんです。

必要以上にお湯や水で流す必要もなくなるので、お肌の保湿成分も必要以上になくならないしメイク落としの時間も短縮されて一石二鳥です。
メイクが落ちなくて2回洗顔していた人も、乳化させるだけで1回でOKになります。
メイクが落ちにくい・・と感じたことがある人は、やってみる価値ありですよ!

女性の指先

指先の乾燥、気付いた時にはもうカッサカサに・・・。

女性の指先ストッキングを履くときやお風呂上がりに、指先の乾燥を感じたことはありませんか?
私はお風呂上がりによく感じます。
指先の乾燥した皮がふやけて剥けそうになり、パジャマや髪の絵に引っかかるんですよね・・・。
毎日家事をする女性は特に、ハンドクリームを塗ることさえ忘れてしまいがちになります。
でもこの指先の乾燥、どうにかならないんでしょうか?

手が乾燥していると、対策としてはやっぱりハンドクリームを塗るという対策を一番多くの人が選ぶと思います。
もちろん、ハンドクリームを塗るということは手の乾燥対策にはいいことなんですがハンドクリームを塗る以外にも忘れないでいて欲しいことがあります。
それは手を洗うときや食器を洗う時のお湯の温度です。
当然ですが、冬には水が冷たいです。
蛇口をひねっても、冷たいお水が出てきてとても手を洗ったり食器を洗ったりできる温度ではないのはわかります。
でもだからといって、あつーいお湯で手を洗ったり食器を洗ったりしてしまうと手の保湿成分も全部洗い流してしまうのでての乾燥が悪化してしまうんです。
もう少しあったかいお湯を出そうかな?と思うくらいがちょうどいい温度です。
それ以上は熱くしないことを心がけるだけで、手の乾燥を防ぐことができます。
もちろん、その後はハンドクリームなどで保湿を忘れずに。
指先の乾燥で悩んでいる人は、この心がけだけでだいぶ乾燥がよくなると思うのでちょっと意識してみて下さいね。

薬を飲もうとする女の人の口元

プラセンタの効能って何?

薬を飲もうとする女の人の口元プラセンタって知ってますか?
なんとなくテレビとかで聞いたことがあるけど、実際はなんだかよくわからないな・・・っていう人もいると思います。

プラセンタとは、胎盤という意味です。
昔から若返り美容に効果があると言われていて、クレオパトラを愛用していたと言われています。
今の変わらず注目されている美容のひとつで、美白や保湿、ホルモンバランスの改善などさまざまな効果をもたらしてくれるので大人気なんです。

プラセンタをどうやって取り入れるのかというと、一番手軽な方法としてはサプリメントです。
注射やコスメから摂取するという人もいます。
直接体内に注入するので注射が一番効果を実感するのが早いと言われていますが、手軽さからサプリメントでの摂取が一番人気があります。

プラセンタには副作用もほとんどありません。
お肌がキレイになるだけではなく、新陳代謝や結構を促進してくれるという効果もあるので幅広い年代の女性が愛用されています。
なんとなく、年配の女性が使うものというイメージがあったかもしれませんが年代を問わず体の中からキレイになれるのがプラセンタです。
今年は積極的にプラセンタを摂取して、体の中から綺麗になっちゃいましょう!

髪をなびかせている笑顔の女性

髪がパサパサになる原因、NG行動はコレ!

髪をなびかせている笑顔の女性外の空気も冷たくなり、なんだか髪の毛のパサパサ具合もひどくなってきたと感じてはいませんか?
実はその髪の毛のパサパサ、季節だけの問題ではないんです。
毎日やっている何気ない行動が、可髪の毛をパサパサのにしてしまう原因があるんです。

まずは流しすぎです。
シャンプーをする時に、チキンと流さなければと非注意上にシャワーで髪の毛を流しすぎてはいませんか?
よくリンスやトリートメントを流すとき、なんだかちゃんと流れていない気がすると長い時間シャワーで洗い流そうとする人がいます。
しかし、それは逆効果です。
髪の毛の大切なキューティクルまで一緒に流してしまっていることになるので、流し過ぎには注意しましょう。

そしてドライヤー。
よく髪の毛は、きちんと乾かさないといけないっていいますよね。
髪の毛が半分乾いている状態が、髪の毛には一番良くないとよく言います。
たしかに、きちんと乾かすことは大事です。
だけど、きちんと乾かしたいあまりにドライヤーを髪の毛に近づけすぎてはいませんか?
特にロングヘアーの女性は、髪の毛をきちんと乾かすのに結構な時間がかかります。
でも毛先まできちんと乾かさなれけばと、なるべく早く乾くようにとドライヤーを髪の毛の近くに当てすぎる人がいます。
そんなことをしたら、もちろん髪の毛はドライヤーの熱で傷んでしまいます。
髪の毛がパサパサになる原因となるんです。
少し時間はかかっても、ドライヤーは髪の毛に近づけすぎないようにしないと髪の毛のためになりません。
それでもドライヤーにかかる時間を少しでも短くしたいのであれば、乾かす前に十分にタオルドライするなどの工夫しましょう。

シャンプーやドライヤーは、毎日何気なくやってしまいがちです。
でもこれからちょっと気をつけるだけで、髪の毛をきれいにすることができるので明日からちょっとだけ気をつけてやってみてください。

木の上にある自然化粧品

オーガニック化粧品は人気があってもお肌に良くない?

木の上にある自然化粧品
オーガニック化粧品は人気があります。
なぜかというと、農薬や化学肥料などの化学薬品を使わないで育てた有機栽培の植物を原料にしている化粧品だからです。
天然成分で作られているため、お肌にとっても優しくていいイメージがかなり高いと思います。

でも、天然成分を使っていたら本当にお肌にいいんでしょうか?

実はオーガニック化粧品といっても、原材料に何割かに天然成分を使っているというだけで実際には合成界面活性剤や防腐剤などいろんな成分が混じっている化粧品がほとんどなんです。

オーガニック化粧品が人気なのは、農薬や化学肥料を使っていない天然成分といういいイメージだけでお肌にもいい効果があると思い込んでしまっているんです。
実際には一番お肌に良くないとされている合成界面活性剤が多くのオーガニック化粧品にも使われているとも知らずに・・・。

天然成分だから、人気があるからという理由だけで化粧品を選んでいてもお肌にいいことはありません。
合成界面活性剤を使っていない化粧品を選ぶことがお肌にとっては一番です。
慢性的な肌トラブルに悩まされないためにも、使う化粧品の成分はしっかり調べてから使うようにしましょう。

新鮮な手作りジュース

プチ断食で美肌になる理由

新鮮な手作りジュース
一時期ブームになってテレビでも特集されたプチ断食。
プチ断食とは、週末の休みなどを利用して野菜とか果物などのドリンクなどを摂取するというもの。
体がすっきりして、便秘も解消されたなど様々な効果が報告されて話題になりましたね。

でも実はプチ断食をすることによって、美肌を簡単に手に入れることができるんです。
でもプチ断食をやるならしっかりとルールを守ってくださいね。
適当に自分で考えたような方法では、美肌になるどころかお肌がボロボロになってしまいます。

美肌になるためのプチ断食は3日間、生野菜と果物だけを食べます。
野菜にマヨネーズやドレッシングなんてかけてはいけません。
添加物は基本的にNGなので、添加物が使われていない醤油なんかはOKです。

飲み物は基本的にお水。
水道水よりも良質なミネラルウォーターが体にはいいです。
果物を食べているので、普通の断食の用意頭痛がしたりすることもほとんどないのでそんなに辛くはないと思います。

この3日間の断食で、腸内環境が良くなります。
腸内環境が良くなると栄養の吸収も良くなるので、お肌にも十分な栄養が行き渡ります。
その結果、短期間で美肌になることができるのです。

興味のある方はぜひチャレンジしてください!
体の中から綺麗になれますよ。

綺麗な女性の唇

唇のケア、一番人気はやっぱり手軽なリップクリーム

綺麗な女性の唇

そろそろ唇がカサカサ、皮がむけたり唇が切れちゃったりする困った寒い季節が到来しますね。
唇って、何かと人の目にとまるしきちんとケアしてないとすぐにバレてしまう大切な部分。
ガサガサ皮がむけちゃってる人や、乾いた唇を舐めたりしてどうにかしようとしてる人ってなんだかだらしないような気がして印象も悪いですよね・・・。

唇のケアで一番手軽な方法で毎年人気なのが、やっぱりリップクリーム。
これからの季節は、ドラックストアでも数多くのリップクリームは販売されます。
でもこのリップクリーム、どんなものを選べば一番唇を潤してくれるんでしょう?

とにかく唇の潤いを一番に重視したい人にオススメな成分はシアバターが配合されているリップクリームです。
シアバターは天然由来の植物性油脂として有名で、乾燥に強い効果があるのでとにかく乾燥したくない人には人気があります。

リップクリームでは全然唇が潤わない!という方は唇をパックすることがオススメです。
私が若かった10年~15年前は、唇のパックといえばハチミツを塗ってラップをするというのが主流でしたが今ではハチミツではなくて、ワセリンが一番効果があると言われているそうです。

方法としては昔とほぼ変わらず、唇にワセリンを塗ってラップをして暖かいタオルをして1分程度そのままにしておくというだけの簡単な方法です。

それと、リップクリームの塗り方なんですが今は縦塗りが基本なんだそうです。
わつぃなんて今まで全然知らなくて普通に横に塗っていましたが、縦方向に塗ったほうが唇の縦ジワにもリップクリームの成分がしっかりと届いて効果的だそうです。

綺麗な潤いのある唇を保つためにも、正しい方法でケアしましょう!

うさぎのデザインの可愛いハンドクリーム

手荒れの季節、食器洗いにハンドクリームと手袋は必須!

うさぎのデザインの可愛いハンドクリーム
すっかり秋めいてきた今日このごろですが、女子にとっては気になる乾燥の季節の到来です。
顔のお肌の乾燥はもちろん気になりますが、手の乾燥もかなり気になります。
手が乾燥してくると、ストッキングを履く時やカーディガンを羽織る時とかとにかくガサガサ引っかかってしまうんです。
まさにハンドクリームの手放せない季節です。

普通に過ごしているだけでも手の乾燥を感じるのに、女性は更に家事を毎日しなければいけません。
家事といえば食器洗いです。
特に寒くなると、お湯で食器を洗いますよね。
油汚れにはお湯の方がキレイに洗えてとても便利なんですが、食器洗い洗剤とお湯という組み合わせは手をすごく乾燥させてしまうんです。

まずはお湯。
正直、冬の食器洗いをする上でお湯はなくなはならないものだと思います。
私は一度真冬に台所の湯沸かし器が壊れてしまい、治るまで食器洗いを水道の水でやっていましたが、真冬に水で食器を洗うことなんて本当に無理でした。
手が冷たくて我慢なんて出来ません!
でも食器洗いの時にお湯を使うと、手の保湿成分が流れてしまうそうなんです。

そして食器洗い洗剤。
今はすごく香りのいいものや、CMで手にやさしいとか保湿成分入りとか書かれている洗剤が多く売られています。
でもそれ以上に、今の食器洗い洗剤には油汚れを簡単に落とせるような強い合成界面活性剤が使われているそうなんです。
合成界面活性剤とは、簡単に言うと油汚れを取る洗浄剤のことなんですがお肌の保湿機能を壊してしまうんです。
それも後でハンドクリームを塗ったくらいではどうにもならないくらいに・・・。

こうなってしまうと、もしかしたら1年中感想に悩まされてしまうことになるかもしれません。
そこで欠かせないのが手袋です。
慣れないうちは食器洗いがしにくいかもしれませんが、お肌を守るためには手袋をして守ることが有効です。
しかも毎日しなければならない食器洗いの際には尚更です。
100円均一などで売られているゴム手袋なんかでOKなので、食器洗いの際には必ず付けるようにしてお湯と洗剤からお肌を守りましょう。
ハンドクリームを塗ってから手袋をしてお湯で食器洗いすると、さらにしっとりしますよ。

私も最初の頃はかなり食器を洗いにくいなあ・・・なんて思っていましたが、今はハンドクリームと手袋のW効果で昔みたいに手の乾燥に悩むことはなくなりました。

食器洗いは1日に何度もするので、その度直接お湯と洗剤に触れるか触れないかの差は大きいと思うので本格的に寒くなる前に対策を!