うさぎのデザインの可愛いハンドクリーム

手荒れの季節、食器洗いにハンドクリームと手袋は必須!

うさぎのデザインの可愛いハンドクリーム
すっかり秋めいてきた今日このごろですが、女子にとっては気になる乾燥の季節の到来です。
顔のお肌の乾燥はもちろん気になりますが、手の乾燥もかなり気になります。
手が乾燥してくると、ストッキングを履く時やカーディガンを羽織る時とかとにかくガサガサ引っかかってしまうんです。
まさにハンドクリームの手放せない季節です。

普通に過ごしているだけでも手の乾燥を感じるのに、女性は更に家事を毎日しなければいけません。
家事といえば食器洗いです。
特に寒くなると、お湯で食器を洗いますよね。
油汚れにはお湯の方がキレイに洗えてとても便利なんですが、食器洗い洗剤とお湯という組み合わせは手をすごく乾燥させてしまうんです。

まずはお湯。
正直、冬の食器洗いをする上でお湯はなくなはならないものだと思います。
私は一度真冬に台所の湯沸かし器が壊れてしまい、治るまで食器洗いを水道の水でやっていましたが、真冬に水で食器を洗うことなんて本当に無理でした。
手が冷たくて我慢なんて出来ません!
でも食器洗いの時にお湯を使うと、手の保湿成分が流れてしまうそうなんです。

そして食器洗い洗剤。
今はすごく香りのいいものや、CMで手にやさしいとか保湿成分入りとか書かれている洗剤が多く売られています。
でもそれ以上に、今の食器洗い洗剤には油汚れを簡単に落とせるような強い合成界面活性剤が使われているそうなんです。
合成界面活性剤とは、簡単に言うと油汚れを取る洗浄剤のことなんですがお肌の保湿機能を壊してしまうんです。
それも後でハンドクリームを塗ったくらいではどうにもならないくらいに・・・。

こうなってしまうと、もしかしたら1年中感想に悩まされてしまうことになるかもしれません。
そこで欠かせないのが手袋です。
慣れないうちは食器洗いがしにくいかもしれませんが、お肌を守るためには手袋をして守ることが有効です。
しかも毎日しなければならない食器洗いの際には尚更です。
100円均一などで売られているゴム手袋なんかでOKなので、食器洗いの際には必ず付けるようにしてお湯と洗剤からお肌を守りましょう。
ハンドクリームを塗ってから手袋をしてお湯で食器洗いすると、さらにしっとりしますよ。

私も最初の頃はかなり食器を洗いにくいなあ・・・なんて思っていましたが、今はハンドクリームと手袋のW効果で昔みたいに手の乾燥に悩むことはなくなりました。

食器洗いは1日に何度もするので、その度直接お湯と洗剤に触れるか触れないかの差は大きいと思うので本格的に寒くなる前に対策を!